Home »

 
 

会長運営方針(2016-2017)

 

2016-2017年度 広島西南RC会長運営方針

クラブ会長スローガン「温故知新、原点を確認しよう!!
広島西南ロータリークラブ
会長 杉川 聡(Sugikawa,Satoshi)

広島西南ロータリークラブ2016-2017年度会長 杉川聡(すぎかわさとし)

広島西南ロータリークラブ2016-2017年度会長
杉川聡(すぎかわさとし)

■指針
1986年9月9日に35名のチャーターメンバーで創立された、我が広島西南ロータリークラブは、本年で30年目を迎えさせて頂く事となりました。西南ロータリークラブの30年間の歩みに対して、色々な状況の中でご苦労頂いた諸先輩方に尊敬と感謝の念を捧げさせて頂きます。
さて、本年度の会長スローガンは、
温故知新、原点を確認しよう!!
とさせて頂きました。熱い思いをもって設立に走り廻られた当時のチャーターメンバーの気持ちを慮り、その意気に負けないくらいの気持ちを持って、「親睦(友情)と奉仕(SERVICE)」を中心に、本年度の事業に取り組んで行きたいと思っております。
ジョンF.ジャームRI会長は、「人類に奉仕するロータリー」をテーマとして掲げられ、第2710地区田原ガバナーは、「奉仕の中にこそ幸福(幸せ)と平和がある」と
ガバナー信条を示されました。田原ガバナーがここで言われている「奉仕」はロータリーの目的である「職業奉仕」であり、その意図するところは2つ有り、その1つは、職業奉仕の実践強化であり、もう一つはがん予防の推進であると述べられています。
今年の広島西南ロータリークラブは、RI会長スローガンやガバナーの信条を踏まえ、ロータリーの原点である「親睦と奉仕」を、徹底的に楽しんでやっていきたいと考えております。
何卒、本年1年間宜しくお願い致します。

また、クラブ内においては以下の目標設定、及びお願いをしております。
■目標

・クラブ明るく大胆にして活力のある奉仕組織を目指す。(クラブ長期計画より)
・会員増強純増2人
・ロータリー財団支援
ポリオプラスへの支援35ドル/1人  以上
年次寄付150ドル/1人  以上
恒久基金ベネフェクター1人  以上
ロータリーカードへの理解と普及
・米山記念奨学会支援16.000円/1人  以上
・RI人頭分担金56ドル/1人
・地区関係負担金26.400円/1人

■各部門へのお願い
1.クラブ管理運営委員会
・強く例会出席100%には拘りませんが、奉仕活動も含めて多くのメンバーが諸行事に参加して頂けるような配慮、工夫を行って下さい。
・ロータリー活動の基本である親睦を大切にし、GM等を活発に開催することにより、誰とでも気軽に話の出来る雰囲気を醸成して下さい。
・卓話時間に、チャーターメンバーの座談会・会員卓話を実施し、近年入会メンバーに創立時の熱気を伝えて下さい。
・特別月間には委員長自らの月間にまつわる卓話を実施して下さい。メンバーの為になるような、メンバーの楽しみになるよう卓話を実施して下さい。
2.クラブ広報委員会
・チャーターメンバーの座談会、会員卓話の内容をまとめ、記念誌に掲載して下さい。
・30周年記念事業等で実施する奉仕活動などを、その都度ロータリーの友誌や外部に広報して下さい。
・会報は月報と致します。会報内容はHP内に保存し、データベース化を図って下さい。
HPのアップデートは運用規則に沿って的確に実施して下さい。
・ポリオ撲滅を含むロータリーの功績と財団100周年記念事業を企画・実施して下さい。
3.会員組織委員会
・純増2人以上の増強を行って下さい。70名体制を維持して行きましょう。
・職業分類未充填部門の補充に努めて下さい。
・全会員対象としてロータリー情報勉強会の開催をして下さい。
4.奉仕プロジェクト委員会
・奉仕プログラムにより多くのメンバーに参加して頂けるよう工夫して下さい。
・現状の継続的な奉仕活動を棚卸し、支援年数を決め継続の可否を判断して下さい。
・地区補助金を活用して、より効果的な奉仕活動を実施して下さい。
・多くの方に自主申告で出宝して頂けるように促し、楽しいスマイル運営をお願い致します。
5.財団委員会
・奉仕プロジェクト委員会が実施する地区補助金申請の協力をお願い致します。
・歴代の米山奨学生の近況を調査し、連絡先等も入った名簿を作成願います。
6.S.A.A.
・メンバーが楽しく参加でき、活動でき、来訪者の方にも、来て良かったと思って
頂けるような温かい例会会場設営をお願い致します。
7.健康管理委員会
・地区がん予防推進委員会と連携し、がん予防推進事業の実施をお願い致します。
会員に向けての定期的なアンケートの実施、卓話など。
8.記念樹管理委員会
・広域公園内の梅林と宮島包が浦の桜の維持管理を安定的に継続実施していく為、
本年より、記念樹管理委員会を設置致します。